モテるために金持ちアピールする男がいるけど、それをやると本当に金目当ての女ばっかりが集まってきて「いくら金があっても足りない」っていう状態になりかねない。女を口説くためには金は効果的に使わないとダメだ。「年収が高い」とかアピールしたらダメ。だってそうやって口説いた女は「私に金を使って当然」って態度で接してくるぞ。もちろん、金持ちアピールして女を口説くのは間違った方法じゃないが、年収の話とか貯金の話とか具体的な話は絶対にしたらだめだ。


効果的に金持ちアピールをするなら、逆に抽象的な話をするに限る。すごい人を知っているとか、日常の話がなんか金持ちっぽいという話をすればいい。それから金持ちっぽいアイテムを身に着けていることも重要だ。
とはいってもあまりにも分からない話はダメだぞ。例えば一般人でもわかる高級ブランドをさりげなくつけているとか、一般人でも知っている大企業や有名人が話の中にナチュラルに出てくるとか。
女に「なんかよくわからないけどすごいっぽい」と思わせればいいんだ。そして「この人はもしかしたら学歴が高くて年収も高いのでは?」と淡い期待をいだかせよう。
そうやって口説いた女って不思議と金銭的なおねだりをしてこないんだよ。金がかかるデートも選択しない。だって「この人は金持ちなんじゃないか?」っていうのは自分が勝手に思ってる事だと思ってるからね。それに「金目当ての女だと思われたくない」って心理も働く。
「年収はこれだけ」「貯金はこんなにある」って直接的な誘い方だと、女に「金を使ってもいいってことかな」と免罪符を与えることになる。そして堂々と金がかかることを要求してくるようになるんだ。そんな女を恋人にしたくないだろ?
この作戦を使うには、日ごろから金持ちの行動や話題を観察しておくこと。いかにも金持ちの世界の人間ですという考え方や行動を身に着ければいいんだ。もちろん付け焼刃だし偽者だけど、それっぽく振舞えさえすればいい。だって相手は素人の女の子だよ?騙すという言い方は悪いけど、勘違いさせるのはすごく簡単なんだよ。