セックスしたい女、恋人にしたい女、結婚したい女ってやっぱり違うよな。セックスは巨乳でスタイル抜群で締まりがいい子がいいし、恋人にするなら小柄で可愛いみんながうらやましがるような子がいいもんな。
でも結婚したいとなるとこの2つとは全く別。頭がよくてしっかり者がいいに決まっている。ペチャパイだろうと顔が多少可愛くなくても、やっぱりしっかり者の嫁とそうじゃない嫁を比べたら男の人生に格段の差が出るぞ!


ただ、この手のしっかり者の女っていうのはそんなに可愛くないのに売れる確立が高いんだよなー。高望みしないで妥当で堅実な男を選んでさっさと結婚しちゃうんだよ。
だからしっかり系の独身女を見つけたら離したらだめだぞ。しっかり口説いて自分のものにしよう。
でもこの手のおんなには褒め殺しは通用しない。馬鹿な女なら「かわいいね」を何度も言っていれば落ちてくれるが、しっかり系の女はあまり褒めると「何か裏があるの?」とかんぐってしまう。
普段は女に見栄をはって学歴も年収も高めに言ってしまう俺だが、結婚相手を探すときだけは正直に自分のことを教えたよ。有名じゃない大学の名前とこれまた誰もしらないような企業の名前をな。
でもそうすることによって、かえってしっかり系の女は信用してくれるようになるんだ。
それから、将来的な計画をきちんと持っているってことも重要だ。これも「将来は起業して大金持ちになる」とか現実性のないことはダメだ。
それとは逆に具体的であればあるほどいい。例えば今の会社のこういうポジションに5年以内になりたいと思ってるとか、そういう話がいいな。
あんまりにも現実的で夢がないというかオッサンくさいだろ?でも結婚願望のある女にとってはそれがいいんだよ。具体的で小さな目標をこつこつ積み上げる男って彼女たちには理想の旦那にみえるんだ。
そうやって自分を過剰に大きく見えず、ありのまま、でも小さな目標を我慢強くこなす男ってことをアピールして、俺は今のしっかりしてる嫁さんを手に入れたんだ。