最近は異性との出会いの方法もたくさんあって気軽に恋人探しをできるようになりました。私は今まで試してみた方法の中でも1番いいものはナンパだと思います。

今までに街コンや出会い系サイト、友人や知人からの紹介など様々な方法で異性と出会いましたが、ナンパ以外の方法で出会った女性とはうまくいきませんでした。その理由として私が妥協しているという部分が大きいと思います。紹介や出会い系、それに街コンで出会うとどうしても妥協が生まれてしまいます。例えば街コンに行った場合は街コンにいる異性の中から良い人を探そうとします。なので仮にいい人がいなかったとしてもこのまま帰るのは損した気分になるので、適当な相手を見つけることになります。紹介でもそうです。紹介されると、たとえ相手が好みではなかったとしてももしかしたらいいところがあるのではないかと頑張って探そうとします。こんな感じで相手のことを深く知る事は良いことだと思うのですが、やはり自分が本当に興味を持った女性と関係を持った方が長く続くと思います。それに比べナンパの場合は、自分で好きな女性を選び声をかけることができます。なので妥協することがなくいつでも出会うチャンスがあるという点ではとても優れた方法だと思っています。ただナンパという方法で出会ってしまうと相手も少し抵抗を感じてしまうので、なかなか恋人まで発展することは少ないと思います。なのでナンパといってもただ声をかけるのだけではなく、自分なりに工夫して方法を変えていかないといつまでたっても成功することはできません。まず忙しそうな人に声をかけるのはやめたほうがいいです。なるべく時間に余裕がありそうな人に声をかけることになるのですが、自然な感じで話しかけるようにしてください。友達と話している感じで話しかけてかまいません。最初は相手もびっくりするかもしれませんが、意外と時間のある人は話に付き合ってくれます。私の体験で言うと10人に声をかけたら3人4人位とは楽しく会話をすることができるので、街中を歩いていれば比較的すぐ良い女性が見つかると思います。あくまでも相手にナンパだと思わせないようにすることが大事で、連絡先を交換しようとは最初は思わずただ会話を楽しんでください。私はしばらく海外に住んでいたことがあるのですが、私がいた国ではナンパはごく当たり前のことです。日本に戻ってきてから思ったのですが、日本人は他人と話すことに抵抗を感じしすぎていると思うので最初は大変かもしれませんが慣れれば比較的簡単に出会うことができると思います。